『そばの花観察運動』

そば打ちだけがそばの普及活動ではない!
今年度はコロナ禍により多くのそば打ちイベントが中止になりましたので三密を避け丹波市青垣町で大空のもとソバ栽培に取り組みます。
全国麺類組合(全国麺類生活衛生同業組合連合会)が毎年実施している『そばの花観察運動』を兵庫県麺類組合の協賛で神戸手打ちそばの会とのコラボで取り組みます。
自ら育てたそばの花を青垣小学校の児童が写生したり、収穫後には父兄にもお越し頂いて蕎麦の振る舞いを行います。優秀作品は麺類組合から表彰され奨学金が贈呈されます。
播種は盆明け8月22日に行う予定です。

7月度例会を行いました

7月26日(日)、三田市ウッディタウン市民センターで7月度例会を行いました。
初段位~三段位を目指す会員が上位段の先輩会員に指導を受けながらそば打ちに取組みました。初段位は700g(そば粉500g+つなぎ200g)、三段位は1.5kg(そば粉1.2kg+つなぎ300g)の蕎麦を40分で打ちます。
今年度の認定会はコロナ対策のため三密を避けるガイドラインにしたがって開催される予定です。西日本支部管内では例年5会場で開催されますが今年度は2,3会場になりそうです。