6月度例会を行いました

6月21日(日)、三田市ウッディタウン市民センターで
4か月ぶりに定例会を行いました。
マスク着用、アルコール消毒、ドアと窓を開けて常時換気と
いうコロナ対策を行いながら久々のそば打ちを楽しみました。
会場は定員の1/2という使用条件がありますので、当面の間
そば打ち教室への参加はご遠慮いただいております。

6月度例会を行います

6月21日(日)、三田市ウッディタウン市民センターにて
6月度例会を開催します。実に4か月ぶりの活動再開です。
三田市の市民センターが6月19日から全面解除になります。
コロナ対策のため色々条件は付きますが、喜ばしいことです。
秋の段位認定会の開催は未定ですがそば打ち技術の向上を
目指して頑張りましょう。

2月度例会を行います

2月24日(月・祝)、三田市ウッディタウン市民センターで
2月度例会を行います。
そば打ち体験も併せて開催しますのでご興味のある方は
お問い合わせください。
今回は3月15日に三田市まちづくり協働センターで開催される
西日本支部主催の団体そば打ち大会の練習を行います。
全麺協西日本支部に所属する会員団体の24チームがそば打ちの
腕を競い、親睦と交流を図ります。
見学無料ですので是非お越しください。


謹賀新年

明けましておめでとうございます。
神戸手打ちそばの会は今年もそば打ち技術の向上、
そばを通しての地域貢献・社会貢献に微力ながら
取組んでいきたいと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。

令和2年1月度の定例会を行います。

神戸手打ちそばの会は令和2年1月26日(日)、三田市
ウッディタウン市民センターで定例会を行います。
更なる上位段を目指す会員、昨年のリベンジを果たさんと
更なる精進を誓う会員、秋の認定会を目指して始動します。
そば打ち体験教室も行いますのでそば打ちにご興味のある方は
『お問い合わせ』フォームからご連絡ください。
初心者、初級者の方大歓迎です。全麺協認定有段者が丁寧に
ご指導いたします。

富士まち協 ✕ 神戸手打ちそばの会

神戸手打ちそばの会は12月22日(日)、三田市富士小校区
まちづくり協議会とコラボして地域住民の方々を対象に
そば打ち体験教室を行いました。
会場は富士が丘のコープ三田西店の調理室をお借りしました。
家族、ご夫婦、友達同士など、子供も含めて37人が参加し
10台のそば打ち台で500gの二八そばを打ち、打ちたての
そばを試食しました。
そばが縁で地域の人の輪が広がれば良いですね。

総会、忘年会を行いました。

神戸手打ちそばの会は12月22日(日)、三田市
まちづくり協働センターで総会を行いました。
令和元年度事業報告、会計報告、監査報告が承認の後、
全役員の留任と令和2年度の事業計画が可決されました。
新年度も引き続き以下の体制で会の運営にあたります。
 会長:  片野 光詞(三田市)
 事務局長:川戸 務(神戸市)
 事務局: 石富 仁(三田市)
 会計:  山下 則子(豊能郡)
 監査:  萩原 修(神戸市)
 相談役: 井上 二郎(神戸市)
 顧問:  箱崎 孝治(神戸市)
その後、忘年会、オジサン達だけのカラオケ二次会で
夜遅くまで盛り上がりました。

青垣そば打ち教室を行いました

12月8日(日)、丹波市青垣で地元の方々にそば打ちを
体験して頂きました。
明石から青垣町に移住した会員が集落の方々とともに
そば栽培からそば打ち・試食まで行うプロジェクトの
お手伝いをしました。
おっと、その前に。前夜祭は地元の猟師さんが罠で
生け捕りにした猪のしゃぶしゃぶでプレ忘年会と
相成りました。

三田永沢寺で三段認定会開催

12月1日(日)、三田永沢寺そば道場で三段位の
認定会が開催され、神戸手打ちそばの会から2人が
受験しましたが残念な結果に終わりました。
三段位は1.5kgの二八そばを40分以内に打ち、5人の
審査員が各工程を厳しく審査します。
二段位までと違ってハードルが一段と高くなります。
一年間練習して来年頑張りましょう。